人気のレジンアクセサリー

手作り市とは、ハンドメイドなどの手作りの作品を出展することのできる市になります。
さまざまなアクセサリーやちりめん細工、木工や陶芸、焼き菓子なども販売されています。

手作り市の中で近年人気なのがレジンを使った作品です。
レジンとは「硬化樹脂」のことで、色々な物を入れて固めることができます。

アイディア次第で無限に楽しむことができ、写真を閉じ込めることで
立体的に感じるデザインにしたり、押し花などカラフルなものを閉じ込めたり、
使わなくなったパズルや切り絵を固めた作品などから安いマニキュアで色付けして
パーツを入れた物などさまざまなものがあります。

アクセサリーを売る

また、形もネックレスやピアス、指輪にブレスレットなどのほか
枠があったり球体にしたりと、作家によって個性が表れます。

基本的に手作り市などで販売する場合には、原価の三倍ほどが一定の目安だとされています。

周りの作家さんの兼ね合いもありますが、手作り市などのイベントでは安さではなく
気に入った物を買う人も多いため、手間がかかった物は作品を過小評価せずに
自信を持って値段を付けても良いと思います。

洋服を売る際に気をつけたいこと

手作り市では洋服類を販売することもできますが、店舗販売と違って更衣室や鏡がないために
お客さんが購入に踏みとどまってしまうということも多いものです。

更衣室の準備は難しいものですが、姿見鏡など大きめの鏡があれば自分に合うか鏡で見てもらうことができます。
また、デザインを気に入ってもらえて鏡で合わせてもらっても、その人の体のサイズに合わなければ着用することができないものです。

9号などのサイズ表示をして販売することも重要ですが、メジャーを一つ用意しておくといいでしょう。
実際に洋服を体にあててもらうだけではなく、ウエストや袖丈など実際にお客さんの身体の寸法を計測してあげると購入のための後押しにもなります。

洋服を売る

女性であればバスト、ウエスト、ヒップなど幅方向の計測は嫌がられることもありますが、
その場合にはメジャーを貸してそっと計ってもらうこともできます。

手作り市では、試着なしでも買ってもらえるような小物の準備が重要です。

トップページ | 手作りの特別感を演出 | 買ってもらう | 戦略のコツ | コスト計上 | てづくりの定番人気 | 初出店のポイント | ハンドメイド手作り市 | 申請の流れ | 洋服を売る | 有名な手作り市 | 情報を発信する | ものづくり応援団とは | SITEMAP