手作り市開催のときに利用したい掲載無料サイト

手作り市では一般人が製作したハンドメイドの作品が売買されています。
イベントには色々な規模のものがあります。

有名アーティストのコンサートから、家族向けのこじんまりとした規模のものまで参加人数も費用もまちまちです。

参加にかかる費用

手作り市は、これらのイベントのなかにあっては、ある程度の規模の参加をみこむことになるので、全てを運営スタッフで回転させるのは難しくなります。
具体的には手作り市の準備・企画にはじまり、会場の手配から参加規模や参加人数の確認から、当日の受付進行に至るまで多彩なスケジュールを調整しながら円滑に進めることが求められます。

各種イベントの情報掲載無料サイトは、このようなニーズに対応するために運営されている専門のポータルサイトです。

ただし注意が必要なのは、セミナーを取り扱うサイトでは当初は掲載無料ですが、
販売チケット1枚当たり数パーセントの報酬が発生するようなコンテンツのサイトも存在するということです。
このような違いがあるのは、セミナーなどでは投資関連や情報商材などを取り扱うことが多く、
チケットを販売して参加自体が有償まことが多いという、催事の特性が関係しています。
利用するサイトの内容は良く確認して下さい。

フリーで掲載してくれるサイトで提供されるサービス

手作り市などのイベント情報を無料で掲載してくれるサイトは、単に催事のスケジュールを公開するというだけにとどまりません。
サイトにより提供されるサービスは異なりますが、中規模の催事であれば必要となるサービスの多くが提供されています。

たとえばtwitterやfacebookなどのSNSにアカウントを取得している場合、アカウント取得などの手間もなく利用が可能なサイトもあります。
SNSと参加者についてのインフォメーションをひもづければ、一声メッセージはもちろん、個別のアカウントに異なるメッセージを送ることも可能です。

主催者とのやり取り

参加者ごとにことなる価格を設定したりする参加者管理機能や、過去に開催して成功したときの詳細を登録できる機能など、
主催者の負担を軽減してくれる嬉しい機能などが実装されています。

当日の受付管理をサポートする、受付チェック機能なども便利です。
専用のアプリをダウンロードし、複数の端末で行った受付チェックで取得したデータを集約する機能も。

チケットに予めバーコードを印字しておき、スマホなどに読み込ませることで自動受付も実現します。
なかには悪質な参加者を登録し、過去に別の会場で問題行動を起こした方を参加不可にする設定が実装されていることもあるようです。

トップページ | 手作りの特別感を演出 | 買ってもらう | 戦略のコツ | コスト計上 | てづくりの定番人気 | 初出店のポイント | ハンドメイド手作り市 | 申請の流れ | 洋服を売る | 有名な手作り市 | 情報を発信する | ものづくり応援団とは | 集客に役立てる | 楽しい情報が満載 | 安全性を確かめて利用 | SITEMAP