出店の注意事項

手作り市に参加する時に気を付けておきたいのが、初出店の場合です。
何の世界もそうですが、初めてのことと言うのは勝手が分からないもので、
知識が乏しいまま参加をすると、現場で困ってしまうことがあるものです。

手作り市の初参加の際に覚えておくと良いことは、
まずはテントの用意をしておくと良いと言うことです。

テントを使う

暑い中で売ることになり、ずっと日が当たっている状態の所にいたら、
具合が悪くなってしまう恐れがあります。

もう一つのポイントは、首に巻いて体を冷やすアイテムや手袋など、
体の負担を軽減させるアイテムを季節よって適切に選ぶことです。工夫を凝らす

また、値札の準備もしておくと良いでしょう。
これがあれば、いちいち店員に聞かなくて良いですから、お客さんとしては楽です。

その他のポイントとして、お釣りがすぐに出せるように、硬貨ごとに分けて用意しておいたり、
防犯性を意識して首掛けタイプのポーチを使うなどしても良いでしょう。

ちなみに、手作り市では参加時間が長くなり、なかなか持ち場を離れるわけに行かないこともあるでしょうから、
簡単な食事がとれるように買い出しをしておくのも一つの手です。

トップページ | 手作りの特別感を演出 | 買ってもらう | 戦略のコツ | コスト計上 | てづくりの定番人気 | 初出店のポイント | ハンドメイド手作り市 | 申請の流れ | 洋服を売る | 有名な手作り市 | 情報を発信する | ものづくり応援団とは | SITEMAP